逆援助にオススメの出会い系サイト

お金をもらえてセックスもできる。

こんな夢を叶える事ができるのです。「セレブ交際」には、逆援助希望女性が多数在籍しています。完全無料でフリーメールもOKです。騙されたと思って入会してみてください。完全無料で利用できます。退会することもまったくご自由です。

※最近マスコミ等で問題になっていますが使ってもいない料金を請求してくる悪徳業者が横行しています。使ってもいない料金を支払う必要はありません。

001
セレブ交際

世の中のセレブ達が望む事は……お金を払ってでも、誰にも知られないところで自分の性的欲求を満たすことなのです。セレブ達は一般の人達とはまったく接する機会がありません。出会うための唯一の場所が「出会い系サイト」なのです。男性はお金、女性はセックス。そういう関係をわかりやすく要求しているセレブたちはたくさん存在しているのです。

逆援助交際は美人バリキャリOLを狙え!

美人のバリバリキャリアウーマン(バリキャリOL)がニートやフリーターを求めている時代になっています。

美人のバリキャリOLは、スーツをビシッと決めたビジネスマンを好みそうですよね。しかし、近年、この傾向に変化が起きています。

バリキャリOLのA子の場合

わたしが以前付き合っていたバリキャリOLのA子さんは、過去にはステータスの高い男性たちと合コンをしたりおつきあいをしていたそうですが、いつかそういう付き合いに疲れたといいます。

そういう男性は、いつも忙しくてなかなか会えないし、こちらも忙しいから一生懸命時間を合わせなきゃいけない。会う時間も短いし慌ただしい。

電話をしようと思っても「今仕事中かな?」「疲れてないかな?」などと心配してばっかりでぜんぜん心が休まらなかったと。

ところがわたしのような暇人のニートかぶれと付き合うようになって、本当に楽になったそうです。

  • 呼べば来る
  • 自分が忙しい時は会わなくてすむ
  • 着飾らなくていい
  • 素の自分を出せる
  • 浮気の心配がない(モテないから)

とまあ、とにかく楽で簡単なのです。

彼女たちは、経済力はあるけれど時間がないのです。癒やされたいのです。

で、あれば、わたしのようなニートは、彼女たちに癒しを提供し、セックスをし、ちょっとしたお小遣いをもらえるようになるのは、それほど難しいことではありません。

癒され願望のあるバリキャリOLが増えている

こういう「癒され願望のあるバリキャリOL」がここ数年でとても増えてきているように感じます。

女性の社会進出が進んだせいかもしれませんし、婚活のためにステータスの高い男を狙っていて、疲弊してしまったのかもしれません。

ならば、わたしたちにできることはただ一つ。こういうバリキャリOLを狙って、わたしたちのセールスポイントをアピールすることです。

「疲弊したOL」には美人が多い

また、こういう「疲弊したOL」たちには非常に美人が多いという特徴があります。

彼女たちは、美人であるがゆえに、レベルの高い男との交流に疲弊してしまっているのです。

だから、とりあえず、結婚などはまったく考えずにダメな男に癒やされたい願望を持っているのです。

わたしたちは、だからこそ、美人とセックスをして、お金をもらえる可能性があるのです。

世の女性の多様化をなめてはいけません。ほんとうに、世の中にはいろいろな女性がいます。わたしたちは、地道にチャレンジを繰り返すことにより、美人OLとセックスをしまくってお小遣いまでもらえるチャンスを手に入れることができるのです。

イケメンじゃなくてもいいの?

「でも、ニートやフリーターとはいっても、結局イケメンなんでしょう?」

そんなふうに思っていませんか?

一般に男性が考える以上に女性の好みは多様なのです。

男性は、女性のビジュアルにたいする要求が非常に高いので、女性も同じだと勘違いしがちですが、女性は男性に求めるビジュアルはたいしたことはありません。

たとえば、婚活パーティーなどでも、男性は美人の少数の女性に希望が集中しますが、女性の希望はかなり分散されるのが特徴です。

女性は、その遺伝上の役割から、無意識にライバルが多いターゲットを避ける戦略性をもっているのかもしれません。

あなたがどんな男性であれ、バリキャリOLを狙えば、逆援助交際の成功率はいっきに高まることでしょう。

セレブ奥様に好かれるためのプロフィールの書き方

今回は、セレブ奥様に好かれるためのプロフィールの書き方をご紹介します。

逆援助交際を成功させようと思ったら「上手にセックスする」「デートを成功させる」以前に、まずは出会い系サイト内で好かれる必要があります。

出会い系サイトで好かれるには、掲示板やメールに書く内容も大事。

しかし、もっとも大切なのはプロフィールなのです。

なぜか。

プロフィールは1回書いておけば、それを今後の出会い系サイトでの活動で、何百何千のセレブ奥様が目を通すことになるのです。

もちろん、プロフィールを見ないでメールのヤリトリが始まることもあるでしょう。しかし、メールのやりとりを続けていくうちに、どこかの段階で、かならずセレブ奥様はあなたのプロフィールに目を通します。そのときに、きちんとしたプロフィールによって、あなたへの好感度を少しでも上げることができるのならそれに越したことはありません。

何度でも繰り返し見られて、何度でも繰り返し利用できるからこそ、プロフィールを作り込むことは重要なのです。

プロフィールをどう書くべきか

プロフィールに「何を」書くかは実はそれほど重要ではありません。重要なのはプロフィールを「どう」書くかなのです。

社会心理学者ソロモン・アッシュは次のような実験をおこないました。

複数の被験者にたいして同じ男性についての評価を次のように伝えます。

A.彼は、知的で勤勉。しかし衝動的で批判的で強情で嫉妬深い。

B.彼は、嫉妬深くて強情。しかし、批判力があり衝動的で勤勉で知的。

これ、まったく同じことを順番を変えて言っているだけですよね。ところが、Aがとっても好かれたのにたいして、Bは好かれなかったそうなのです。

このように、最初に伝えた情報があとに伝えた情報を変化させてしまうことを心理学の世界では「初頭効果」と呼んでいます。

わたしたちが、すべきことは、もうおわかりですよね。

たとえば、あなたが「背が低い」というコンプレックスを抱えています。もちろんそのことを書かないという選択肢もありますが、あなたとしては、会う前に言っておきたい。

であれば、かならずプラスの面を書いたあとに、「背が低い」というマイナスの面を伝えるべきなのです。

  • 優しいとよくいわれるけど背が低い
  • 背が高くて筋肉質だけど頭が薄い
  • おしゃれと言われるけど太っている

このように先に長所を伝えるほうが、魅力的なプロフィールになるのです。まちがっても、この逆の書き方をしてはいけません。

  • 背が低いけど優しい
  • 頭が薄いけど背が高い
  • 太っているけどおしゃれ

それでは、セレブ奥様のハートをキャッチ(死語)することはできないのです。

「別れましょう」と言ってきたセレブ奥様をつなぎとめる方法

逆援助交際を順調に続けていたのに、ある日突然別れを告げられてしまった。

そんなときあなたはどうしますか?

定期的にお金をもらえて、セックスもできて、プレゼントも買ってもらえる。そんな日々を手放したくない。

そんなふうに考えて、必死で「別れたくない」と懇願しますか?

はっきりいって、セレブ奥様のほうから別れを切り出されたら、そこからまた元の関係に戻ることはほとんどないと考えてください。

セレブ奥様からしてみたら、安全安心な男が手に入って満足していたわけです。その男を手放して、新しい男を探すことはリスクと時間が必要になります。それでもなお、あなたを手放す決心をしたのです。これはよほどの覚悟だと考えるべきです。

それでも別れたくない

それでも別れたくないなら、少しでももとの関係に戻れる努力をしましょう。

そのために利用するのは「リアクタンス理論」です。

  • 子供のころ、勉強しろと親から言われたとたんに勉強したくなくなったことはありませんか?
  • 「限定10個!」と書いてあると買いたくなりませんか?
  • 洋服を買いに行って「青だけ売り切れちゃったんです」と言われると、急に青が欲しくなったことはありませんか?

このように人は去りゆくものに魅力を感じるようにできているのです。

これを「リアクタンス理論」といいます。リアクタンスとは、電流を妨げる大きさ、つまり「抵抗」のようなものです。つまり「リアクタンス理論」とは、外部の働きかけに「抵抗する心理」のことなのです。

人はだれしも、こういう心理を持っています。

そのため、「別れましょう」とセレブ奥様に言われて「別れたくない!」と連呼したら、よりいっそうセレブ奥様の「別れたい」という気持ちは増幅されてしまうのです。

さらに、セレブ奥様は、「あなたからの別れたくないという気持ちを拒絶してまで別れたんだから、わたしはそうとう彼と別れたがっていたのだ」と自己認識します。

こうなれば、もはや元の関係に戻ることはぜったいにできません。

ならば「リアクタンス理論」をどう利用するのか。

セレブ奥様に「別れたい」と言われたらこう答えるのです。

「ぼくもそろそろ別れようと思っていた」と。

そうなると「リアクタンス理論」によって、彼女は「なぜ?」「別れたくないかもしれない」と感じるはずなのです。これまでは別れたいと思っていたのに、逆方向に抵抗が働く可能性があるのです。

もちろん、そのあとすぐに「やっぱり別れるのはやめるわ」とは言ってもらえないかもしれません。でも、考え直すきっかけを与える可能性は十分です。

あなたは、「ぼくもそう思っていたよ。次回で最後にしよう」とでも言っておけばいいんです。もう一度会ったときには、相手は心変わりをしているかもしれません。

そもそも、いずれにしても、別れる予定だったのだから、この理論を試してみてマイナスは何もないのです。みなさまもぜひお試しください。

セレブ奥様との会話の秘訣「同調」

お金持ちのセレブ奥様は、とうぜん、あなたの知らないことを知っていたり、あなたの知らないことを好きだったりしますね。

たとえば、

「わたしはクラシック音楽を聴くのが趣味で、とくにバロック音楽が好きなんです」

って言われたらどうしますか?

  • 「ぼくはクラシックはよくわからないので……」
  • 「へぇ。クラシックですか。ぼくはロックが好きです」
  • 「クラシックなんてどこがいいんですか?」

そんなふうに答えていませんか?

いいですか。女性の会話はすべて「同調」から始まります。ぜったいに否定してはダメ。

かといって「ぼくもクラシックが大好きです!」なんてウソを言ってはいけません。すぐにバレるし。

そういうときは「ぼくはあなたの言っていることを尊重し同調します」という態度を見せる必要があるのです。

たとえば

「クラシックってあんまり詳しくないんですけどどういうところが魅力なんですか?」

と質問してあげるのです。

相手は、興味を持たれて悪い気はしませんし、あなたのほうも「相手が喋っているだけで自分に好意を持たせることができるという作戦」に成功したともいえます。

「知らない状態」から「知っている状態」になることは難しい。けれど「知りたいと思っている状態」を見せることはすぐにでもできることなのです。

逆援助交際は嫌いな女性ともセックスしなければならない

逆援助交際は、セフレとの交際とは違います。

もっとも大きな違いは「逆援助交際の場合、嫌いな女性ともセックスしなければならない」ということでしょう。

もちろん、たくさんのセレブ奥様を抱えていて、そのなかからタイプの女性だけとセックスをできるようになれば、こんな悩みは吹き飛んでしまいます。

しかし、逆援助交際の序盤では、どうしても「乗り気になれない女性」ともセックスをする必要があります。

そのときに「いやだな、いやだな」と思いながらセックスをしては、自分も損ですし、そのことが相手に伝わってしまっては、逆援助交際を継続できる可能性が下がってしまいます。

それよりも、最初はイヤだと思っても、好きになってみる努力をしてみてはどうでしょうか。

類似性の要因

人は、趣味や意見が似た相手を好きになりやすい傾向があります。これまでの人生を思い返してみてください。趣味や意見が合った人とはウマが合ったなと感じませんでしたか? あるいは、これまでに気が合ったなと思った人とは趣味や意見が共通していませんでしたか?

一度、じっくりと、その女性とあなたとの共通点を探してみてください。ウマが合わない人との共通点を探す作業はあまり楽しくないかもしれません。しかし、探し始めてみると、びっくりするほど共通点が見つかると思いますよ。

そもそも人は、嫌いな人と接していると、不快になる可能性が高いと無意識に考えるので、それを未然に防ぐために、相手の性格や特徴を分析しているものなのです。これを警戒仮説といいます。

だから、あなたは「いやだな」と思ったときから、すでにその女性と自分との共通点を探しているのかもしれませんよ。

そして、いざ、実際に会ったときには、できるだけ共通点を探すようにしてください。

共通点を探すためには以下のような質問をしてみるといいでしょう。もちろん、インタビュアーのように質問するのではなくて、普通の会話のなかで自然に質問するようにしてください。

共通点を探すための話題

  • 出身地
  • 好きなスポーツ
  • 趣味
  • 特技
  • 生まれた場所
  • 誕生日
  • 血液型
  • 髪型
  • 趣味
  • 好きな俳優
  • 好きな音楽
  • 好きな食べ物
  • 将来の目標

出会い系サイトのメールにおける「ぜったいにはずしてはいけないルール」

セレブ奥様とのメールのやりとりが始まりました。さて、ここから、どうやってデートまでもっていけばいいんでしょうか。

みなさんもメールでは苦労されているでしょう。

実は、出会い系サイトのメールにおいてはぜったいにはずしてはいけないルールが存在するのです。

本日は、そのルールについてお話させていただきます。

ビジネスだろうと恋愛だろうと、目的を達成させるためには常に逆算思考が必要です。

ゴールを設定し、そこにたどり着くにはどうしたらいいかを、逆に考えていくのです。

あなたにセレブ奥様と会うという目的があるとしたら……。

わたしならまずは「寂しい」というワードを引き出します。

「寂しい」と言ってもらったあとに「会いませんか?」と言って、断られたことはありませんから。

だから、「寂しい」と言わせるために、

旦那さんは留守が多い?→多いです→暇な時は何をしているの?→家でテレビを見ていることが多いかな?→寂しくないですか?→寂しいです→じゃあよかったら暇な時に会ってお話しませんか?

こういうふうに、メールの内容を逆算思考で組み立てていくのです。

重要なのは、あいての「欠乏」の場所を知ることです。そして、自分ならその欠乏を埋めてあげることができるということをアピールするのです。

そのためには、メールの内容で相手の「欠乏」を浮かび上がらせる必要があるのです。

この逆算思考は、とくにクリスマスなどのイベントの前には効果を発揮します。

「クリスマスに一人は寂しい」なんていう言葉を引き出せたら、もはやセックスが成功したも同然。

ぜひ、みなさまも、逆算思考でセレブ奥様を美味しく頂いてください。

セレブ奥様に好かれる会話術

セレブ奥様に好印象をもってもらいたい。長く交際して長く逆援助交際を成功させたい。

そんなふうに思っているあなたに、本日は、セレブ奥様に好かれる会話術をごしょうかいします。

いったいどんなことに気をつけたらセレブ奥様に好かれるんでしょうか。

かなり具体的でわかりやすくまとめているので、次回のデートですぐに利用できると思います!

短く話す

セレブ奥様から、

「ごはん何食べたい?」

と聞かれて

「うーん……。なんでもいいんだけど、和食かなぁ……、イタリアンもいいなぁ……。でも○○さんの好きなものでいいよ。でも、ぼくは中華はいやだなぁ……」

なんて冗長に答えてはいけません。

話すときははっきりと短く答えてください。

「ぼくは和食が食べたいな!○○さんは?」

と答えればいいんです。

自分で成功したセレブ女性たちは時間が大切なので頭の回転の速さをもとめます。彼女たちはわたしたち以上に脳の回転速度が速いのです。

だから、だらだらと会話をする男を嫌うのです。

できるだけ簡潔ではっきりとした会話を心がけましょう。

否定するときは相手を否定しない

セレブ奥様と会話するときは、基本的には、「すべて肯定」してください。

肯定し、同意し、尊重してください。

でも、どうしても否定や拒否をしなければならない場面もあります。

拒否するときの注意点は「相手を否定しない」ことです。

たとえば、あなたが妻帯者で夜に電話をされると困るなんていう場合。

A.夜に電話することはやめてほしいな。
B.あなたが夜に電話してくると困る。

Aの場合は、その行為じたいに焦点があたっていますね。しかしBの場合は、相手に焦点があたってしまっています。

否定や拒否をするときは、かならず「その行為」に焦点をあてなければならないのです。

「あなた」に焦点をあてて話す言い方を「You 陳述法」といいます。「You 陳述法」は、相手の反感を呼びやすいのです。

さて、実は、相手を褒める場合は、まったく逆のことがいえます。

褒めるときは、行為に焦点を当てるのではなく、相手に焦点を当てたほうが好意を持ってもらえるのです。相手の心に響くのです。

「その行為が嬉しかった」と話すよりも「あなたの行為が嬉しかった」と話すようにしてください。

あなたの感謝がセレブ奥様の心に響くに違いありません。

次回のデートの約束は即答しない。

もしもセレブ奥様のほうから次回のデートに誘われたら即答してはいけません。

「来週の日曜日は会える?」

と聞かれて、

「会えます!」

なんて即答してはダメなんです。犬じゃないんだから。

「ちょっとまって、予定を確認してみる……。えーと、午前中は仕事だけど、その後は暇だから、午後から会いたいな」みたいな感じで答えてください。

「会えます!」と即答してしまっては、あなたがいつもヒマで価値がない人間であるように感じさせてしまいます。あなたはあなたの価値をたかめなければなりません。

あなたは考えるふりをしてください。また、日程を調整したふりをしてください。

あなたは忙しくて価値のある人間なのに「あなたに会いたいから日程を調整して会っている」ということを匂わせなければならないんです。

別れ際に会えてうれしかったことを伝える

セレブ奥様とのデートの別れ際にはかならず「今日は楽しかった」だの「会えてうれしかった」だのといった気持ちを伝える必要があります。

人は、デートの最後のことばほど強く印象に残るのです。

心理学では、これを「ピーク・エンドの法則」といいます。人は、自分の経験を、ほとんどがそのピーク(絶頂)とエンド(終わり)で判断するといいます。

以下のような実験がおこなわれたことがあります。

参加者を集めて、うるさい音を聞かせる体験を2回おこなう。

1回目は78デシベルの音が16秒続く。
2回目は78デシベルの音が16秒続いたあとで、66デシベルの音が8秒続く。

参加者たちに、1回目と2回目のどちらの体験がよかったかと聞くと、多くの人が2回目と答えたのです。

これはつまりエンドの場面での経験が、その経験にたいする感情をかたちづくったということになります。

わたしたちは、セレブ奥様のピークを知ることはできませんが、エンドを知ることはできます。であれば、そのエンドに、相手が嬉しくなるような言葉をかけることは確実に好かれる手段なのです。

プロフィールには必ず写真を載せておきましょう

pak74_ookawajidori1209500-thumb-789x500-3814

逆援助交際を探しているのでしたら、出会い系のプロフィールに写真を載せておくことは絶対に必要です。「写真はあったほうがいいよ」なんてレベルではなく、必須なのです!写真がない時点で、逆援助交際レースへの出場資格はないようなものです。

なぜそこまでいい切れるかと言えば、答えは簡単です。あなたが風俗店へ行ったとしましょう。そこには女の子の顔写真がズラリと並んでおり「この中から好きな子を指名していいですよ」と言われたら、自分が好みのルックスやスタイルの女性を吟味しますよね。

もし、そこに顔写真の乗っていない女性がいたとしたらどうしますか?そもそも、選ぼうとすら思わないですよね?

顔写真をみてもピンとくる子が一人もいなかった場合、イチかバチかで指名することはあるかもしれませんが、それはあくまでも最後の手段です。普通であれば顔写真つきの中から選ぶはずです。

もはや出会い系において顔写真があるのは当たり前ですし、逆援助交際であればなおさらといえます。

そこで、今回は女性ウケのいいプロフィール写真とはどんなものか?また、そのような写真を撮るためにはどうしたらいいのか?のコツをお教えしたいと思います。

女性ウケのいいプロフィール写真とは

どんな写真が女性にウケるかを一言でいうなら「嫌味のない写真」という言葉がもっとも適切かもしれません。大事なのはいかにネガティヴな感情を感じさせないか、ということです。

では、具体的にどのような写真が好まれるかをいくつか例にとってあげてみましょう。

その1.笑顔の写真

まず間違いがないのが笑顔の写真です。セレブ女性にとって、男性の笑顔に癒やされたいと思う人はとても多いのです。

自然な笑顔が一番なのは言うまでもありませんが、自撮りとなるとなかなかそうはいかないもの。その時、ぎこちなくなってしまうかもしれませんが、それでもキメ顔だったり無表情な顔よりは笑顔のほうが好まれます。

自分からみて「ぎこちなく笑っている自分の画像」なんてものは、ぶっちゃけキモく感じてしまうものなのですが、それはあくまでも「自然な笑顔の自分」を知っているからこそ、ぎこちなくてキモく感じてしまうだけなのです。

まだ会ったこともなくて自分の素顔も知らない女性であれば、写真の笑顔がぎこちなくてもそこまで違和感は覚えにくいのですから安心してください。

その2.グループで撮った写真

友達同士の数人で撮った写真があるのなら、それも選択肢になります。友達同士であれば自然な笑顔で撮れていることでしょうし、「社交性のある男」や「友達の多い男」といったポジティヴな感情をもってもらえる効果もあります。

もし、グループで撮った写真を使うのであれば、自分以外の顔にはスタンプのような加工をして消しておきましょう。どれが自分なのかをパッと見てわかるよう明確にしておくべきです。

ただ、写真だけを渡して「右から2番めが僕です!」なんていうのはかなり悪い印象を与えてしまいます。

「この人は友人の顔を勝手に公開して、なんとも思わないのだろうか?」といったプライバシー情報に関する扱いに疑問を抱かれてしまいますし、もしグループの中にあなたよりも好みの男性がいた場合はあなたが見劣りしてしまうことも考えられます。

その3.動物と一緒に撮った写真

もし、ペットと一緒にお住まいなのであればその子と一緒に写真を撮りましょう。女性は多かれ少なかれ、カワイイ動物には弱いものです。

ペットを飼っていなかったとしても、友人のペットと一緒に写ったり、猫カフェなどで撮った写真でもいいでしょう。なんでもいいので、動物が一緒に写っているだけで安心感を与えることが出来ます。

動物といっても、できれば哺乳類がいいですね。イグアナやカメといった爬虫類や両生類となると生理的に受け付けない人も少なくありません。

ましてや熱帯魚の水槽の前で撮った写真なんてのは一人で撮っている自撮りとほとんど変わりません。

女性ウケが悪いプロフィール写真とは

では、逆に女性ウケが悪いプロフィール写真とはどのようなものでしょうか?良いものよりは悪いもののほうが想像し易いかと思いますが、男性が悪くないと思っていても女性からしたら悪く感じる要素は意外に多いのです。

その1.キメ顔の写真

確実に不評で、なおかつ多くの男性が気づいていないのがこのキメ顔の自撮り写真です。絶対にやめましょう。

キメ顔でナルシズムにあふれる自撮りが許されるのはイケメンだけですし、そのイケメンだってセレブ女性が相手となれば鼻で笑われてしまうだけでしょう。

そんなキメ顔の自撮り写真がウケるのは若い女性だけなのです。それも中高生レベルのかなり若い女性に限られます。

言うまでもありませんが、若い女性で逆援助交際をしている人はほぼいません。メインの女性層は30~40歳前後の女性ですからね。

人生経験が豊富で、もうすでに落ち着いた年齢の女性であれば、薄っぺらなキメ顔の写真を見てもただただ不快に思うだけなのです。

その2.無表情すぎる写真

まるで証明写真で撮ったかのような、カチコチな無表情で撮ってしまっている男性も多いですね。

自撮りなんてこれまでしたことのなかった、写真を撮られるのがそもそも苦手、という男性が陥ってしまいがちな罠ですね。

それでもキメ顔の写真よりはマシではあるのですが、やはり写真で緊張感を与えてしまうのはネガティヴな要素になってしまいます。

これは単に「自撮りに慣れていない」だけの問題ですので、いくらでも解決できる要素です。

その3.自分が写っていない写真

何を思ってそうしたのかがよくわからないのですが、出会い系のプロフィール写真に自分が写っていない写真をアップロードしている人もたまにいます。

「猫や犬などの動物だけ」「車や自転車だけ」「有名なサッカー選手の写真」「アニメキャラ」「どこかの背景」

……などなど、まるでTwitterのアイコンのような感覚で「自分の好きなもの」をプロフィール写真に載せてしまう人もいるのです。

もはや出会い系のなんたるかを勘違いしているとしか言えず、自ら出会いを放棄してしまっている典型ですね。

その4.アプリで加工された写真

最近ではスマホのアプリで、お手軽に写真を加工できてしまいます。それこそ、プリクラのように目を大きくしたり、肌のシミをなくしたり白くしたり、細身にしてくれたりと……言うなればAVのパッケージ詐欺のような写真をつくることができます。

最新の技術でそれなりに自然に加工してくれるとは言え、所詮はスマホアプリ。「加工をしている違和感」はすぐにバレて伝わってしまいます。

アプリで加工していることを見抜いたセレブ女性はどう思うでしょうか?「この人は自分を偽る人なのね……信用できないわ」と思われてしまうことでしょう。

自分を少しでもよく見せたい気持ちはわかるのですが、写真を加工するのはあまりにも逆効果です。

奇跡の一枚を撮ろう!

出会い系に載せるためのプロフィール写真は、強いこだわりをもちましょう。それこそ100枚や200枚では少ないくらいです。1000枚くらい自撮りをすれば、その中から「おっ、これはよく撮れた!」と思えるものが1枚はあるはずです。

そして、その1枚を手に入れることができたら、その写真は飾っておくだけでずっといい仕事をし続けてくれるのです。

どうすればそんな奇跡の1枚が撮れるのか、そのコツをまとめてみました。

昼間、太陽光が当たる場所で撮る

写真における光はとても大事です。蛍光灯のしたでは顔が青白くなってしまい、冷たい印象を与えてしまいがちです。

もっとも人間にとって自然で好まれる光は太陽光ですので、太陽光が当たる環境で自撮りをしましょう。

ただ、直射日光による逆光は暗くなってしまいますので、写真の基本として抑えておきましょう。

少し上から、顎を引いて撮る

少し上から撮ることで全体的に小さく写すことができます。さらに、顎をひくことでシュッと締まったシャープな印象を演出できます。

試しに真正面から顎を少し出して撮ったものと比較してみるとよくわかると思いますが、その差は歴然です。

髪型や服装を整える

これからデートにいくくらいの気持ちで服装と髪型を整えましょう。白いシャツなど爽やかな印象を与える服装がベストですね。

この時、あまりに季節を強く感じさせる服装は控えるようにしましょう。Tシャツ姿などであればまだいいのですが、コートにマフラーのような明らかに冬に撮ったとわかる写真はNGです。

なぜなら、その写真を見る時は夏になっているかもしれないからですね。夏にそんな冬まるだしの写真を見ても「これ、いつ撮ったの?」と無用な不安を与えてしまうことでしょう。

顔の筋肉をほぐし、撮る直前まで目を閉じておく

大きく目を見開いて、口を限界まであげる……といった顔の運動を10回程度繰り返しましょう。

そうすることで顔の筋肉がほぐれて、自然な笑顔をつくりやすくなります。自然な笑顔が撮れるようになるまでは何十回と撮って練習をすべきです。

そろそろ具合が良くなってきたなと感じたら、目を10秒位閉じて撮る直前に目を開きましょう。すると、目の周りがほぐれてより自然な印象になります。

人間の顔で相手にもっとも強い印象をあたえるパーツは目ですから、目の周りの筋肉は特に意識したいものです。

鏡に写った自分を撮る

自撮りを何度もしていると疑問に思うことがあります。「あれ、俺ってこんなに不細工だっけ……?」と。

それは、普段の鏡で見ている自分の姿と、カメラのレンズを通して映る自分の姿にギャップがあるから、そう感じるのです。

鏡は見たそのままを写し返してくれるのに対し、スマホのカメラは「広角レンズ」を採用しているため、中央部がより強調される歪みのようなものが発生しています。

風景やモノを撮る時は気になりませんが、普段見慣れている自分の顔を撮ると、その些細な違和感がとても気になってしまうものなのです。

鏡とひとくちに言っても様々な鏡がありますので、より自分がイケメンにうつる最高の鏡を探しましょう!

セレブ女性との話題を確保するために、テレビをよく見るようにしましょう

tver-main

今の時代、まったくテレビを見なくなったという人も多いようです。代わりに何を見ているかと言えば、インターネットなんだそうですね。

Youtubeやニコニコ動画だったり、あるいは2ちゃんねるやTwitterのまとめサイトをみていたりするのが、テレビを見るよりもよっぽど楽しいんだそうです。

確かに、それは思います。私も一時期はそうでしたから。なんなら「えっ、まだテレビとか見てるの?(笑)俺もう、とっくにそんなの見てないよ」と言わんばかりに勝ち誇っていたような時期もありました。お恥ずかしい限りです。

その頃の私はテレビの本当の役割に気づいていなかったのです。なにしろ、会社にしろ普段の交友関係にしろ、とても狭い世界で完結してしまっていたので、それに気づけなかったのです。

テレビのすごいところは、共通の話題として重宝されていることだ、ということに。

いわば、テレビ番組というのは社交ツールだったのです。「昨日、あの番組みた?」「この前のドラマ、すごい面白かったね!」といった具合に、世間話として活用されていたのです。

思えばネットなんてなかった時代はそうでした。テレビ番組を見た翌日には、その話題で持ちきりだったものです。ジャンプが発売される月曜日の翌日、火曜日にはジャンプの話題でもちきりだったように、なにかしら共通の話題が同じタイミングで「提供」されていたのです。

しかし、ネットの動画に関してはどうでしょうか。いつ、どの動画を見るかはその人によって違います。いくら自分がオモシロイと思った動画があっても、それを相手が見ていないのでは話になりません。

まとめサイトにしたって同じことです。いつでも、どこでも見られるという利便性があるからこそ、逆に共通の話題としては扱いづらくなっているのです。

セレブ女性は、世間話がいかに大事かをよく心得ています。本当は別に興味がないのに、話題のために仕方なくドラマを見ている、という奥様方も多いですからね。

特にヨン様ブームとなった「冬のソナタ」のときはすごかったそうですよ。韓流なんて別に好きじゃないのに、見ていないと置いてけぼりになって「村八分」を食らってしまうことを恐れた奥様方が、見たくもない「冬のソナタ」をTSUTAYAにこぞって借りに行ったそうですから。

セレブ女性が見ているドラマや、バラエティ番組を必ず聞いておく

時間を持て余しがちなセレブ女性はテレビ番組をよく見ている事が多いです。会う前の段階で、必ずどんな番組が好きかを聞いておきましょう。

いざ実際に出会って、ちょっとした沈黙が訪れてしまいそうになったら、テレビの話題を出せばいいのです。

それに、バラエティ番組から得られるものは多いですよ。話術のプロであるところのホストなんかは、教材としてバラエティ番組を見ているそうですから。

特に人気なのはアメトーーク!だそうです。話題の盛り上げ方や、面白い話のプレゼン方法、あるいは誰かをイジるときの参考にしたりと、とても勉強になるんだそうな。

でも、見ているだけでコミュニケーション能力が身につくわけではありません。あくまでもそれは予習にすぎず、実際にセレブ女性との会話という実践を通じて、初めて身につくものなのです。

最初は失敗することでしょう。話題が続かず、気まずい沈黙が流れて悪い印象を与えてしまうかもしれません。それもいいでしょう。

あるいは、バラエティ番組で見た芸人の真似をしてスベってしまい、つまらない男という印象を与えてしまうことも。でも、それでもいいんです。

あなたはその経験を次に活かせばいいのです。経験しない限り、成長はありえないのですし、出会い系なのですから「ダメだったからさっさと次にいこう!」という切り替えで前向きになればいいのです。

ドラマの感想を話すときは、必ず相手から言わせる

お互いに同じドラマを見ているときは、話題に事欠かないことが多いです。しかし、同じドラマを見ていてもどういった感想を持つかは人それぞれです。

あなたは面白いと思った展開をセレブ女性はつまらないと感じたかもしれないし、その逆だって起こりうるのです。

女性は共感を大事にするといわれています。自分と同じ感情や考えを持つ人に対しては強い好意をいだくのですが、そうでない場合は遠ざけてしまう傾向にあります。

ですから、まず最初にセレブ女性側がどう感じたかを聞き出してしまいましょう。そして、こちらはそれに合わせればいいのです。そうすれば毎回合致することになり、強い共感を抱いてくれることでしょう。

とはいえ、毎回のように聞き出してからの後出しで乗っかっていたのでは不自然ですから、たまには自分から感想を言うバランスも大事です。

無難なものを選んでおけば大丈夫です。誰かが死んでしまったら「悲しかったね」でいいですし、感動的な展開があれば「あそこは涙が出たね」と、誰しもが抱く感想を述べればいいのです。

セレブ女性の好きなバラエティ番組とドラマを抑えておくだけで、こんなにもメリットがあるのです。共通の話題に、同じ作品を見ることによる共感。

劇的な効果があるわけではないですが、必ずあなたの逆援助交際にとってプラスになってくれることでしょう。

パッとしない普通の男性ほど、逆援助交際ではモテるという事実

s

逆援助交際をするにあたって、一番の不安。

それは、

自分みたいな取り柄のない男にお金を払う価値があるの?

という思い。

その結果、自信のない言動になってしまったり相手のことを信頼しきることができずに、関係を壊してしまうような発言をしてしまうことですね。

私自身、ほんとうになんの取り柄もない、絵に描いたようなパッとしない普通の男でしたので、その気持ちはよくわかります。美人でお金も持っていて、自分からしたら別世界の人間なのに、なんで自分なんかをお金で買うの!?と。そこがどうしても理解できず、信じられずにいました。

でも、よく考えたらわからなくて当たり前のことなんです。なにしろ住む世界の違う別世界の人間なのですから、考え方も気持ちも理解できないのが普通なんです。

なんで自分なんかを!?というのは、あくまでも自分からみた視点と常識であって、セレブ女性たちからしたらまた違う視点と常識があるのですから、すれ違うのは当然なのです。

イケメンや金持ちの男性とは遊び飽きている

一般的に、男のモテる条件と言えばルックスや年収に秀でた男性ですよね。どちらかに恵まれていれば十分に楽しい人生を過ごせますが、私のようにその両方に恵まれていない男にとっては、なんとも生きづらい世の中であることは間違いありません。

モテなくて当たり前。こっちからなにかを差し出さないかぎり女性は振り向いてなんてくれない。そんな常識で育ってきたのですから、セレブ女性にとっての常識や価値観と相容れなくて当たり前ですよね。

セレブ女性は成功者です。自分の能力と実力でその地位と資産を手に入れた人もいれば、地位と資産をもつ男性から結婚相手に選ばれるだけの美貌を持つ人もいるでしょう。そんな女性たちにとって、イケメンやお金持ちの男性はそばにいて当たり前の存在であり、珍しくともなんともないのです。

むしろ、私たちのような一般市民のほうが珍しい存在だったりしますからね。一度、その当時に交際していた女性に思い切って聞いてみたことがあります。なんで自分のような取り柄のない人間にお金を支払ってくれるのか?と。すでにある程度の期間を交際していたからこそ聞けたことではありますが、基本的にこの手の質問はNG行為ですからね。

でも、その彼女は笑ったりもせず茶化したりもせず、真剣に答えてくれました。それは「私にないものをあなたは持っているから」ということでした。言われた当時は抽象的でよくわからなかったのですが、今ならよくわかります。

逆援助交際を求める女性は、孤独なんです。周りが羨むような生活をしていても、どこか心にポッカリとしたものを感じてしまっているんです。そんな心の隙間を埋めてくれるのが、私のような冴えない男との交流なんだそうです。

うがった見方をしてしまえば、イケメンでも金持ちでもない、明らかに生物として格下である男と付き合うことによって、自分の優位性を再確認することの愉悦を感じているのかもしれません。お金に釣られてなんでもしてくれるというあさましい男に対して憐れみをもち、小動物にエサをあげるような気持ちかもしれません。

例えそのような見方をされているとしても、私はそれを受け入れるべきだと思います。相手にどう思われようとも、相手は私を必要としているのだし、その対価としてお金を頂いているわけですからね。

逆援助交際はセックス奉仕だけでなく、カウンセラーでもある

逆援助交際を求めるセレブ女性たちは孤独であり、寂しがっているのです。その寂しさをもっとも手っ取り早く、そして確実に埋められる手段がセックスなだけであって、セックスによる性的快楽を直接求めているわけではないんです。

「セレブ女性が本当に求めているのは肉体的よりも精神的な癒やし」ということは必ず覚えておいてください。これを知っているといないとでは接し方がまるで変わってきますし、相手にあたえる印象というのも大きく違います。

それをわかっている、気づいている男は逆援助業界では非常にモテます。

わたしも最初は苦労しました。そもそも会ってくれず、会ったとしても面接の名のもとに落とされてそれっきり。私が初めて逆援助交際に成功したのは実に出会い系に登録してから4ヶ月目のことでしたからね。ですが、一度会ってからその逆援助交際のコツに気づくことができ、それからは5年以上たちますが、1日たりとて逆援助交際の契約を誰ともしていない、という日はありません。

わたしは臆病者ですので、いまもサラリーマンとして仕事は続けたままですが、本業の年収をまるまる抜いても十分に生活が成り立つくらいの収入を得ています。逆援助だけで生活しようと思えば、十分にできてしまうのです。

肉体よりも精神面を満たしてあげる、というコツを知っているだけで劇的にモテるようになり、文字通り「食うに困らなくなる」のです。もしあなたがまだ逆援助交際をしたことがない、これから始めてみたい、と思っている方でしたら、とてつもないアドバンテージを持った状態で始められることになるといえますね。

逆援助交際と援助交際はまるで別モノ

多くの男性は「女性とセックスをしてお金がもらえる!」という噂を聞きつけて登録をしています。それこそ「俺がセックスしてやってもいいよ。いくらくれるの?」というような、上から目線で接する人も少なくないそうです。

言うまでもありませんが、そんな人達というのは絶対に会うことは出来ません。逆援助たるもののなにかを全くわかっていないわけですからね。

男性が女性を買う一般的な援助交際において、主導権は「買われる側の女性」にあることが多いです。値段を決めるのは女性側ですし、どんなサービスをするのかも女性側が決めるものです。

「若くてかわいいこのアタシがヤラせてあげるんだから、ありがたく思いなさいよね!」と言わんばかりに、調子に乗って居丈高な態度をとる女性も珍しくありません。

男女が入れ替わる「逆援助交際」だからといって、男性がそんな態度をとってしまうのは絶対にNGです。むしろ、より女性側の立場が強くなっているのですから、いかにセレブ女性に気に入られるかがスタート地点なのです。気に入ってもらえなければ、そもそも会うことすら叶わないのですから。

逆援助交際を成功させるコツは、一言メールに添えればいいんです。「あなたの肉体だけではなく、精神的にも満たしてあげたい」と。

この一言でセレブ女性に対して間違いなく好印象を与えることができます。「この人は、他の男とは違う」と感じてもらえればコチラのものです。いわば、逆援助交際を成功させる魔法の言葉でもあるのです。

一度でいいから試してみてください。その言葉を添えないままメールをするよりも、確実にいい結果に結びつきやすくなることは私が保証いたしますよ。